You are here: Home > >

精力剤としての漢方の注意点

最近、精力剤としての漢方に人気が集まっております。

精力剤としてなぜ漢方が人気かというと、その製法です。

漢方の場合は、植物などの天然成分由来のものを素材として使用しています。

そのため、通常の精力剤や医薬品と比べて安全とされています。

精力をつけるためではなく、体調を整えるためにも、漢方は重宝されています。

「1999年に発売された勃起不全の解消薬よりも安全に服用することができます」と謳っているところもあります。




しかし、漢方というのは、必ずしもいいこと尽くめなわけではありません。

確かに副作用がないというのは、あながち間違っていないかもしれません。

だからといって、それが健康被害をもたらす危険性がないというわけではありません。

まずは、アレルギーの問題があります。

世の中には様々なアレルギーがあります。

卵アレルギーや小麦アレルギー、そばアレルギーに花粉アレルギーなどです。

それと同じように、生薬アレルギーというのも存在します。




漢方薬を服用したことで、アレルギーになったという報告例も増えています。

また漢方とは言っても薬です。

体が弱っているときにはいいかもしれませんが、胃腸が弱っている場合は別物です。

漢方が胃腸を刺激することで、消化不良担ったり、吐き気や胸焼けといった症状がでます。

特に気をつけたいのは、精力剤としての漢方には、高血圧をもたらすものが多いということです。

そのため、心臓に問題のある人や、血圧が高いと診断されている方は要注意です。

また、漢方は味が飲みにくいので苦手という方もいます。 最近では勃起不全だけではなくペニスを大きくするサプリ等もたくさん販売されています。 口コミサイトもあるので、使用効果などを参考に自分にあったサプリメントを探してみるとよいと思います。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans